筑波大学附属小学校ってどんな学校?特色について紹介

国立小学校(首都圏)

筑波大学附属小学校の基本情報

学校の特色や理念

筑波大学附属小学校つくばだいがくふぞくしょうがっこうは、1873年(明治6年)師範学校の付属小学校として設立されました。人間の自覚を深め、文化を継承、創造、開発し、国民的自覚を持ち、健康で活動力のある子どもの育成を教育目標としています。

学習指導

生活に密着した経験をさせるために「総合活動」という時間を設けています。

理科・音楽・図工・家庭・体育などで教科担任制をとっています。

児童の自発的な自然探求心を養い、科学的な能力を高めるために学習園や農場を設けて指導にあたっています。

所在地、最寄り駅

所在地

東京都文京区大塚3-29-1