東京三育小学校ってどんな学校?特色について紹介

私立小学校(東京都)

東京三育小学校の基本情報

学校の特色や理念

東京三育小学校とうきょうさんいくしょうがっこうは、聖書に示されている、「霊性と知性と身体の調和のとれた人間像の回復である」神を全ての価値の源として心理を探求し、自己と他者の尊厳を重んじ、より良い社会の形成を目指し、それに貢献できる人物を育成することが東京三育小学校の建学の精神であり使命です。

 

特色ある教育

東京三育小学校では「三育」の名が示す通り「徳育」「知育」「体育」のバランスが取れた教育を重視しています。

その中でも、一番重要視しているのが、「どのように生きるか」という基本姿勢を学ぶ徳育です。聖書を通して社会や自分の将来を見つめる視点や、自他ともに尊重し合う姿勢を学び、人生を切り拓くための確固たる礎を育みます。

その他の情報

アフタースクール、土曜日の扱い

アフタースクールはありません。土曜日は宗教プログラム(礼拝)への出席を推奨しています。

セキュリティ

登下校時以外はすべての門を施錠しています。監視カメラ・モニター設置。連絡メールにより児童の登下校を保護者が確認できます。通学時間帯は教職員が入口で見守りしています。

保護者の関わり

初年度初めと各学期の終わりに個人面談、各学期に授業参観(3学期は学習発表会)、10月に保護者主催のバザーがあります。

その他

電話03-3920-2450
創立年度1949年
系列校幼稚園 4園
小学校 10校
中学校 3校
高校、大学、大学院 他
1学年 学級数1学級
1学級 児童数25数名
学期制3学期制
始業時刻8時30分
1コマの時間40分
制服の有無有り
給食お弁当 週3回注文販売あり

所在地、最寄り駅

所在地

東京都練馬区関町南2-8-4

最寄り駅

JR中央線「吉祥寺駅」

東京三育小学校の入試について

募集要項

募集人数

80名

募集要項の詳細は 公式HP をご確認ください。

まとめ

東京三育小学校は、キリスト教の価値観を土台として、児童一人ひとりが神さまから無条件に愛され、かけがえのない存在であることを理解し、「自尊感情」を育むことを何よりも大切にしています。

また、自分も相手も、一人ひとりが異なる個性や考えを持っていることを理解し、それらはすべて尊重されるべきであることを知ることを通して、お互いを認め合いながら自分らしさを発揮できるよう度量を育てます。