昭和女子大学附属昭和小学校ってどんな学校?特色について紹介

私立小学校(東京都)

昭和女子大学附属昭和小学校の基本情報

学校の特色や理念

昭和女子大学附属昭和小学校しょうわじょしだいがくふぞくしょうわしょうがっこうは、ロシアの小説家、思想家であるトルストイが創ったような学校を日本にも創りたいという創立者・人見圓吉夫妻の想いに同志が集い昭和女子大学の前身、日本女子高等学院として設立されました。

トルストイの理想はあらゆる意味で人間が人間らしく生きて行く事で、その精神を礎とする人材育成の道をダイン氏にも開こうと誕生したのが男女共学の昭和小学校です。

創立以来の学園目標である「世の光となろう」を掲げ、特色ある教育を展開しています。

特色ある教育

学習指導

学級担任制と教科担任制を併用しています。音楽・図工・理科・社会・体育・家庭・英語は、専科の教師が指導に当たっています。1年生から英語の学習を実施し、また、4・5年生を対象にパソコン(プログラミング学習)教室を開講しています。

総合学習

各学年で統一テーマによる総合学習が実施されており、生き物を飼育したり、植物を育てたりしながら個人やグループで研究を進めていきます。

その研究したものをクラスで発表し、学級全員で統一テーマに関する課題の解決を目指します。中間発表として11月の昭和祭で展示発表し、さらに研究を深めながら2月の報告会でまとめの発表を行います。

この称号学習はこれまで学んだことを最大限に活用し、創造性を開発することを目指して行われている独自の学習方法です。

その他の情報

その他

電話03-3411-5114
創立年度1953年
系列校清明幼稚園
清明学園中学校
1学年 学級数3学級
1学級 児童数35名
学期制2学期制
始業時刻8時20分
制服の有無有り
給食有り

所在地、最寄り駅

所在地

東京都世田谷区太子堂1-7-57

 

最寄り駅

東急田園都市線「三軒茶屋駅」

昭和女子大学附属昭和小学校の入試について

募集要項

募集人数

105名

募集要項の詳細は 公式HP をご確認ください。