管生学園初等学校ってどんな学校?特色について紹介

私立小学校(東京都)

管生学園初等学校の基本情報

学校の特色や理念

管生学園初等学校すがおがくえんしょとうがっこうは、「自然が、教育だ」という建学の精神のもと「歩き、考え、学ぶ」を基本理念に掲げ、初等教育を実践しています。

自然豊かな環境の中で、心も体もたくましく、社会に有益となる人間育成が図れるように教育を推進しています。

特色ある教育

学習指導の特徴をまとめると7つです。

  • 小中高大の一貫教育
  • 少人数クラス編成のもときめ細かな学びの推進
  • 全学年で英語教育や漢字学習を進める言語力の育成
  • 「ひらめきの時間」での論理的思考力や探究的な学びの推進
  • 豊かな人間性を求めて全学年で宿泊体験の実施
  • 個々の教育ニーズに応じたオーストラリア語学研修・横田メンデルスクール交流体験授業

その他の情報

アフタースクール、土曜日の扱い

アフタースクールは「すがめき-F」(15:30~16:30)と「すがめき-S」(16:30~19:00)からなる2部制で運営しています。

「すがめき-F」は、バレエ、茶道、ロボット工作など「Sports・Lesson・Study」の3分野から自由に選択できます。

「すがめき-S」では宿題や軽食を食べて過ごし、夏休みなどの長期休業中も実施しています。

土曜日は毎週午前授業を実施しています。午後より「すがめき-S」の利用が可能です。

セキュリティ

  • 子どもにICカードを携帯させ登下校の確認メールを保護者に発信
  • 校舎内に防犯カメラや防犯ベルを設置し、不審者への迅速な対応
  • 緊急時の一斉メール連絡システムを導入
  • 校舎は首都直下型地震も想定した耐震性構造設計
  • 非常時の備えとして全校児童3日分の水・食料を備蓄

保護者の関わり

  • 年3回の授業参観や保護者会の開催

その他

電話042-559-9101
創立年度2007年
系列校こども園多摩学院幼稚園
東海大学管生高等学校中等部
東海大学管生高等学校
東海大学
1学年 学級数1学級
1学級 児童数25名
学期制3学期制
始業時刻8時30分
1コマの時間45分
制服の有無有り
給食有り

所在地、最寄り駅

所在地

東京都あきる野市管生1468

最寄り駅

JR青梅線「小作駅」、JR五日市線「秋川駅」

管生学園初等学校の入試について

募集要項

募集人数

60名

募集要項の詳細は 公式HP をご確認ください。

まとめ

管生学園初等学校は、週6日制のゆとりあるカリキュラムの中で授業時間を確保し、1クラス25名という徹底した少人数指導で基礎学力の定着から発展した内容への学びを進めることができます。

週3時間の英語の授業はネイティブ教員と日本人教員が行い、高学年希望者へオーストラリア語学研修も実施しています。

感じの学習では6年を通じて漢字辞典を作成し、全校で取り組む漢字検定では合格率100%です。

「ひらめきの時間」や外部企業と連携したプログラミング教育を通じて、論理的思考や創造性、問題解決力を身に付けることができます。

東海大学の系列校として小中高で連携した一貫教育を行い、中学進学では外部受験も可能な学力を培いながら、付属中学の特進コースへの進学を目指すことができます。