埼玉大学教育学部附属小学校ってどんな学校?特色について紹介

国立小学校(首都圏)

埼玉大学教育学部附属小学校の基本情報

学校の特色や理念

埼玉大学教育学部附属小学校さいたまだいがくきょういくがくぶふぞくしょうがっこうは、1874年(明治7年)埼玉県師範学校附属小学校として設立しました。「勤労をいとわない、自主的精神の旺盛な、人間性豊かな、よき社会人の育成」を目標に「かしこく」「あかるく」「なかよく」「たくましく」を重点目標として教育にあたっています。

特色ある教育

学習指導

埼玉大学教育部の付属という性格上、教育研究のためにいろいろな学習指導法が実験され、調査研究が進められています。そのため保護者の協力が養成される場合が多くあります。

堂大学教育学部学生のために教育実習の場を提供しており、児童は1学期4週間、2学期4週間、3学期2週間、実習生の指導を受けます。

県や市町村教育委員会等と緊密な連携のもとに、地域学校の研究や現職教育に協力するため、県下の小学校や教育研究団体の招請に応じています。

研究主題にもとづいて進められた研究の実績や結果を発表・討議する研究協議会を定期的に開催し、研究実践の交流を図っています。

所在地、最寄り駅

所在地

埼玉県さいたま市浦和区常盤6-9-44