お茶の水女子大学附属小学校ってどんな学校?特色について紹介

国立小学校(首都圏)

お茶の水女子大学附属小学校の基本情報

学校の特色や理念

お茶の水女子大学附属小学校おちゃのみずじょしだいがくふぞくしょうがっこうは、1878年(明治11年)東京女子師範学校(お茶の水女子大学)生徒の授業法の実施練習のために設置された付属小学校です。自分で考え進んで行動する子、情操豊かな思いやりのある子、健康で意思の強い子の育成を教育目標に掲げています。

特色ある教育

学習指導

東京都東村山市に郊外園があり、農作物・自然の観察を中心とした学習を年数回実施しています。また学校内に、学級園と教材園を設け、郊外園同様に活用しています。

所在地、最寄り駅

所在地

東京都文京区大塚2-1-1