むさしの学園小学校ってどんな学校?特色について紹介

私立小学校(東京都)

むさしの学園小学校の基本情報

学校の特色や理念

むさしの学園小学校むさしのがくえんしょうがっこうは、1924年(大正13年)に1学年1学級・個別指導による寺子屋式の人格教育主義を掲げて開校されました。

2011(平成23年)に新校舎が落成し、1学年2学級の少人数教育を開始しました。

キリスト教の信仰に立つ教育、一人ひとりの子どもの成長リズムを大切にし、子どもが自分の知性の成長に喜びを自覚する教育を目指します。

 

特色ある教育

宗教教育

週1時間、「聖書」の授業があります。12月には全校児童でつくるイエス様降誕劇、クリスマス礼拝を行います。

学習指導

「国語個別学習」3年生までの子どもたち「読み書き」と名付けた個別学習授業を行い、「すべての子どもに読む力をつける」努力を重ねています。

この授業を通して、日本語の文章の読む力と書く力とを身につけていく、自分の進む速さは人と違うことや、一人ひとりの得手不得手が違うことなどを知り自分と相手とは違うという事実を見つめ、受け止めるという「人間関係の基本」を自然に学びます。

「算数個別指導」算数の四則計算に習熟することが算数学習の基本です。高学年ではその基本の上に「一人ひとりの学力が充分にのびるように」個別進度学習をとり入れています。また、国立・私立中学校に進学を希望する子どもが多いので、できるだけ受験に対応できるようにしています。

「リトミック(ダルクローズの音楽教育法)」音やリズムを、生きたものとして感覚的に捉えるため、低学年ではリトミックをとり入れています。

その他の情報

その他

電話042-361-9655
創立年度1924年
系列校
1学年 学級数2学級
1学級 児童数24名
学期制3学期制
始業時刻8時15分
制服の有無有り
給食弁当

所在地、最寄り駅

所在地

東京都府中市多磨町1-19-1

最寄り駅

西武多摩川線 「多磨駅」

むさしの学園小学校の入試について

募集要項

募集人数

48名

募集要項の詳細は 公式HP をご確認ください。