国府台女子学院小学部ってどんな学校?特色について紹介

私立小学校(千葉県)

国府台女子学院小学部の基本情報

学校の特色や理念

国府台女子学院小学部こうのだいじょしがくいんしょうがくぶは、浄土真宗の仏教教育を基盤として厳しいしつけを通し、敬けん・勤労・高雅の三大目標の具現を図ります。1926年(大正15年)に開設された女子教育のための学院です。小学部は1960年(昭和35年)に開設されました。

特色ある教育

宗教教育

1日の始まりと終わりには必ず合掌礼拝を行います。毎週1回仏教朝礼があり、仏の教えに触れるため仏教行事も大切にしています。

学習指導

美しい文字を書く力・集中力を養うことをねらいとし、1年生から専科教員が書道の指導を行っています。また、英語の早期教育を実践し、アメリカ、イギリス出身の教員が1年生から週1時間の授業を行い、4年生からは日本人教員が文法の指導を加え、週2時間の英語指導をすすめています。

書道・英語を含め、理科、音楽、図工、体育、家庭科、仏教(道徳)では、専科の教員が指導に当たっています。各教科の授業はもとより、毎日の宿題を通して、家庭学習の習得と基礎基本の定着を図っています。

その他の情報

その他

電話047-322-5644
創立年度1960年
系列校国府台女子学院中学校
国府台女子学院高等学校
1学年 学級数2学級
1学級 児童数40名
学期制3学期制
始業時刻8時10分
制服の有無有り
給食弁当

所在地、最寄り駅

所在地

千葉県市川市菅野3-24-1

最寄り駅

JR総武線「市川駅」、京成本線「市川真間駅」

国府台女子学院小学部の入試について

募集要項

募集人数

80名

募集要項の詳細は 公式HP をご確認ください。