東京学芸大学附属竹早小学校ってどんな学校?特色について紹介

国立小学校(首都圏)

東京学芸大学附属竹早小学校の基本情報

学校の特色や理念

東京学芸大学附属竹早小学校とうきょうがくげいだいがくふぞくたけはやしょうがっこうは、1900年(明治33年)東京府師範学校附属小学校が東京府女子師範学校に引き継がれ、1949年(昭和24年)に校名を改称し、現在に至っています。創立当初から「誠」の一字を校訓に掲げ、時世の推移、思潮の変転にも関わらず「誠」の教育方針を貫いています。

特色ある教育

学習指導

低学年、特に1年生は体験的な学習に力が入れられています。4年生以上では自分の好きなことに取り組む「たけのこタイム」が隔週で行われています。

所在地、最寄り駅

所在地

東京都文京区小石川4-2-1