東京学芸大学附属世田谷小学校ってどんな学校?特色について紹介

国立小学校(首都圏)

東京学芸大学附属世田谷小学校の基本情報

学校の特色や理念

東京学芸大学附属世田谷小学校とうきょうがくげいだいがくふぞくせたがやしょうがっこうは、1876年(明治9年)東京府小学師範学校附属小学校として開校しました。「子どもが人やもの、こととの豊かなかかわりを通して自律性と共存性を高め、相互啓発的な生き方を追求していけるようにする」を目標とし、「思いゆたかに、考えふかく、ともに生きる子」の育成を目指しています。

特色ある教育

学習指導

どの教科にも属さず、子どもたちの創意工夫を大切にしながら、協働的なテーマを決め計画的な活動をする「総合学習」の時間を設けています。

所在地、最寄り駅

所在地

東京都世田谷区深沢4-10-1