東京学芸大学附属小金井小学校ってどんな学校?特色について紹介

国立小学校(首都圏)

東京学芸大学附属小金井小学校の基本情報

学校の特色や理念

東京学芸大学附属小金井小学校とうきょうがくげいだいがくふぞくこがねいしょうがっこうは、1911年(明治44年)東京府豊島師範学校附属小学校として開設されました。「明るく、思いやりのある子・強く、たくましい子・深く考える子」を教育目標にして児童の育成にあたっています。

特色ある教育

学習指導

東京学芸大の付属という性格上、教育研究のためにいろいろな学習指導法が実験され、調査研究が進められています。そのため保護者の協力が養成される場合が多くあります。

所在地、最寄り駅

所在地

東京都小金井市貫井北町4-1-1